« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の7件の記事

甘いものが嫌い

甘いものは苦手だ。
甘いことも甘い仕事も甘い人も。

昔、イギリスに行った時、ホームシックになったことがある。

続きを読む "甘いものが嫌い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

The Best WhiteDay

①夜は空いていますか?

↑↑これを見てどう思いましたか?オトナなシーンを想像?それともこれからの恋を想像?

②口から血が滴るほどの肉食動物なんですよ。病気でも、この人は肉しか食わないんです。

↑↑これを見てどう思いましたか?恋人同士の2人?それとも仲良しさん?

字面では、温度間が伝わらないので、もったいないくらいの自然でキュートな響きで、正解はこちら↓↓

①一緒に夜ごはんして、ほんのりおしゃべりをしました。
②また?と文句言いつつ、いつも肉を付き合ってくれます。

キュン死・素朴すぎ死・癒死 ・・・現実。くっつくのは2人ではなく、脂身一丁でございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メヒコ

念願のメヒコ行けたよ・・・最高です。

味、メニューのラインナップ、そして店の雰囲気。静か(うるさいのは私たちのテーブルだけ)で広い。

そしてAkiko-san,あなたはいわずもがな最高です。

Akiko-sanは、一言で言うと、速い。頭の回転、切り返しタイムラグ、相手に負担を与えない高度な計らいの出し加減、知恵と力、そして相手がアフォでも果敢に立ち向かう肉食系勇気を持つ、パワフルレディー。一緒にいると、たくさんの元気を与えてくれる。そして気にかけて可愛がってくれて、こんなハッピーな自分に目が回るほどよ。

ごんた君。昨日も今日も一歩も変わらずごんた君でした。

会うといつも、うごうご言ってます。

あーそうなの?!まー困ったわね で会話が成立するのも最近では楽だなと思ってしまう。

思ったのだけど、レベルの高い人といると、いつの間にかレベルがアップしてたりすることがある。いわば、足の速い人と走るのと遅い人の中でトップで走る違いのようなもの。チームの8割は出来損なえで回している、と感じるが、そんなにいるか2割もできるやつがよ、と感じるが、Akiko-san vs ごんた君。ふぅー。

メヒコは人に紹介したくないくらい素敵な店だ。でもぜひみんな行ってみてくださいね。これからもAkiko-sanは私に、High-センスかつThe東京!を次々紹介してくれることでしょう。期待に応えてくれる女・それが彼女だと思います。びば・Akiko-san、あなたの背中を見て、私は育ちます!!ウゴゴッ。

Akiko-sanヲススメの一品。バーニーズに直行&ゲト。

開けると↓ 

これがね、フリスクケースなのです。
中のグリーンもまたキレイな色!私はガムも入れてアレンジ利用中。

シーフードレストラン メヒコ 有明店
03-3529-2337
〒135-0063 東京都江東区有明3-1-28 有明パークビル2F

http://www.mehico.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3月度誕生会

M月度誕生会は、3回目。いわば、恒例と化しているが、今回みたいにメンツが揃ったのは久し振りのことで、オモロい人たちと楽しい会となる。アー開催してよかった。

今回は私にとってのコマが全員ゲストに回ってしまったため、この日々のスケジュールの中で、幹事として、マメ子としてちくちくと準備を進めるのは、若干のストイックさを感じずには居られなかった。が、ゲストもホストも「久し振りに楽しかった」「久し振りに大笑いした」と言っていた、アーほんとに開催してよかった(2)。

今回のキーワード。マユゲ会と草食動物。

マユゲ会。眉毛単体の存在感がもう一つの生き物である、濃トリオのことを言う。少しずれるけど、「分科会」この単語は音の響きだけですでに面白さを含んでいる不思議キーワードだと思う。たとえば、

わかりました!その議論については、次回の眉毛分科会で!

↑よく分からないがオモロい。

次に草食動物。肉食(最近は3キロ太ったので肉団子になりつつあるが)の私にとって、とてもじゃないけど、理解できない生物だ。生きる気力の欠落を常備しつつも、色つやがないわけでもなく、健康的で爽やかで中世的でマイナスイオンなイキモノ。忘れてはいけないのが草食でも肉食でもないタイプ・・・奴らを「雑食」と命名した。

頭が良い(=強い)人といると、刺激になる。これはお決まりだろう。
(頭が)弱い人は、得てしてこのような「学びある宴」に参加しない。これまたお決まりなんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命がけのプレゼント

プレゼントは「する」のと「される」のとどちらがすきですか?

こんなに命がけで「プレゼントをする」のは久しぶりだと思う。燃え尽き症候群。

プレゼントの醍醐味。

・受け渡し前後の表情。
・開けた直後の一言。使うイメージをしている雰囲気。
・バッチリ相手の好み、かつ、相手がいまだ気づいていなかった好みのブツかどうか?
・何気なく、ブツを使ってくれたり、類推品などそこから新しい好みが広がってくれること。
・他の人にそのブツが相手の色化されたうえで褒められること。

いづれも期待にこたえてくれてるみたいで、嬉しい。

ドキドキは何より老化を防ぐのではないだろうか。ヒヤヒヤもかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盛りだくさん。

盛りだくさん。
帰り道ねプチプチ贅沢の一つは、ラーメンの具です。

具だけでお腹いっぱいだよ↓
胃もたれする食事に耐えられなくなると、年というより、肉食動物としての限界を感じますね寂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子丼が好き

おやこどんぶりに癒されるのは私だけ??ところで、器用な男子は素敵ですが、男の料理は良いなと思う今日この頃。

先日。会社残業→会社飲み会→タクシー の中で、急にオムライスが食べたくなって、ふいに言った一言。

ねえ、オムライスが食べたいわ。作れる?

・・・・・。作ったことはないけれど、んーーたぶん、うん、作れると思います。

なんか癒。

癒しの元は、卵?もしくは、ひよっこの彼に??

はい、当然期待にこたえられない私は、ひよっこ彼の産物・オムライスは未だ食せず・・・。

でもアノ様子(自然な考える姿+素朴な返し)でままお腹満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »