« 期待させない人。 | トップページ | 代休のブランチ »

クローズZERO

ただのケンカ映画だから、まぁくだらないといえばくだらないのだけど、バイオレンスと言うよりむしろ、ちょっと爽やかな映画。取れるかなテッペン・・・気になる。2は4月でしょ?最凶の敵でしょ?w

小栗旬。王子ぽくて、血が似合わないし、強そうに見えない笑。でもジャンプはなかなか決まってるよ。

ケンカで勝ち負けを決めるのは潔いし、結果への納得がスムーズで後を引かないからスッキリする。いまケンカをすることなんてないし・・・あっても口ゲンカ?・・・きっとシンプルに勝ち負けがなくなっているんだよね。Win-Loseとか下剋上とかは変わらずあるわけで、勝負とか勝ち負けは自分の中(自己満)だけ?勝負の方法が分かりにくかったりせこかったり、インへインへになってたらやだな、やっぱり真っ向勝負して勝ちたいね。

私のテッペンて何だろ。
天井来てんな、あとは溢れ出るだけか、はいつも思うけどね

|

« 期待させない人。 | トップページ | 代休のブランチ »

心の栄養(映画/TV)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クローズZERO:

« 期待させない人。 | トップページ | 代休のブランチ »