« K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 | トップページ | レッドクリフ Part1 »

またこのメンツで

ものすごく盛り上がる訳でもないし、ものすごく帰りたくない訳でもない。帰るのが面倒なのか、「帰る」と口火を切る担当が私なのか、単にルーズでぼーーっと時間が過ぎ、気付いたら電車がなくなってるあいつのせいかは分からないが、このメンツはオールになる。たぶん、マッタリメンツなのだろうね。

いつも思うのだが新宿にはお洒落で落ち着くカフェのようなものが本当にない。今日はレトロなアノ喫茶店で過ごし、終盤に「お腹空きましたね、ファミレス探します?あ、クオーターパウンダ行きますか?」Mr.末っ子は言い、ファミレスが閉まっててマックに行く(新宿中心には24Hのファミレスも希少な気がする・・・)。

「家族連れのため週末は禁煙です」。店員に言われ、過半数の愛煙家は、順々に「誰もいないのね」と言い、表情あらわにイラッとしたが、すぐに忘れた。バイバイからの後日、どうなっているかをろくにシェアしないのに、また皆集まってくれるのだろうから、各々嫌いではない会だと思う

Mr.末っ子はファッションセンスが良い。今日のポイントは、2枚巻きのマフラー?1本はピンクで、上手に小物を使っていた。女子がキャと思うツボって知ってるのか?もしくは君自身が女子なのか・・・ステキ男子スタイルで、彼を見た女子は、いつも彼がどんな服を着てくるのかちょっと楽しみになる。それなのに奴は女に興味がない。世に損害を与えてしまうようなステキ男子なんだけどね。ちなみに、彼は仕事のセンスがあり、単に女に興味が「今ない」だけで、やっぱり男なんだなと仕事の進め方に垣間見ることがある。やはり洋服のセンス=仕事のセンスに通ずるような気がしてならない・・・。

ところで、
ものすごく細い男ってどうなんでしょうか・・・。

|

« K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 | トップページ | レッドクリフ Part1 »

小話(遊び)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またこのメンツで:

« K-20(TWENTY) 怪人二十面相・伝 | トップページ | レッドクリフ Part1 »